TOP > 旅行とおでかけ > 【ランチ会】お一人でも、お友だち同士でも!「ここるく」さん託児付ランチ会レポート♪

旅行とおでかけ

【ランチ会】お一人でも、お友だち同士でも!「ここるく」さん託児付ランチ会レポート♪

こんにちは!Ca-sun編集部の佐々木です。みなさんは、ママのお出かけプラットホーム「ここるく」さんをご存知ですか?

Ca-sun編集長 高沖と、間もなく0歳3ヶ月になる長女ちゃんと共に、“そばに設置された託児所に子どもを預けて、人気のレストランや本格エステ、習い事レッスンに行ける”「ここるく」さんのサービスを体験してきました。

▼今回参加したプランはこちら
「NYで大絶賛★スターシェフのモダン・スカンジナビアンで未体験の味を【アクアヴィット(青山)】」



----スウェーデン出身のマーカス・サミュエルソンは、独創的な感性で北欧の伝統料理とフレンチを融合させた“モダン・スカンジナビアン・キュイジーヌ”という新たなジャンルを確立。そのスピリットを受け継ぎ、更に進化を遂げるべく東京・青山にオープンしたのが「AQUAVIT TOKYO」(アクアヴィット・トウキョウ)
何にも似ていない、他の何処でも味わえない、それでいて安心感のある味わいは日本料理にも通ずる北欧料理がルーツにあるから。数々のグルメを食べつくした方にこそお勧めしたい、驚きと新鮮さを是非!----


産後すぐは諦めがちな、とても素敵なレストラン!楽しみです。
高沖と娘ちゃんと、銀座線「外苑前」駅より徒歩1分のお店へ。小さいお子さん連れの道中、アクセスのしやすさも嬉しいですね。



会場に到着したら、まずは赤ちゃんを預けます!


徒歩5秒~2分以内の「スグそば保育」で安心


ここるくさんでは店内個室や近隣の託児会場など、徒歩5秒~2分以内の“ママからスグ”の場所に、託児所を設置します。初めての託児でも、いつでも様子をみにいける距離なので安心です。

保育のスペシャリスト「だっこママ」が大切なお子さまをお預かりします


ここるくさんでは「だっこママ」として、保育士資格や豊富な保育経験を有するスタッフが大切なお子さまをお預かりします。

この日もベテラン「だっこママ」生田さんが、手際よく託児スペースをセッティング。普段は結婚式の控え室などに使われる個室が、あっという間に温かみのある託児スペースになりました。



----年齢(月齢)に合った遊びや工作、お友だちとの関わり合いなど、いつもとはちょっと違う体験を通して充実した時間を過ごして欲しい----

生田さんのたくさんの手作り玩具には、経験からの工夫が込められています。大きいお子さんには、工作などを楽しんでもらうことが多いとか。



育休中の参加者が多く、この機会が「初めての託児経験」となるかたも多いここるくさんでは、ママと赤ちゃんが到着すると、お昼寝やミルク(授乳)、おむつについてなどの情報交換をしっかりし、安心して過ごせる環境を整えています。



ママ!行ってらっしゃい~!

ママはゆったりとお食事


さあ、いよいよお食事へ!
ここるくさんのイベントに参加するママさんは、

・お友だち同士でゆっくりランチしたい
・このお店でご飯を食べてみたかった
・ご夫婦の記念日に
・ひとりでゆっくりランチしたい

と目的は様々。
この日も他に0歳児のママさんなどいらっしゃいましたが、託児室以外ではお会いすることはなく、それぞれお食事を楽しみました。



お料理は・・・
【前菜】6種類より選ぶことができ、清乃さんとわたしは「蝦夷鹿のテリーヌとプルーンコンポート」と「アスパラガスのポタージュ」をそれぞれ、同席していただいたここるく代表山下さんは、「鰹たたきと野菜のサラダ」です。彩り鮮やかで、美味しい♪




【メイン】8種類より選ぶことができ、「スカンジナビア風 魚介のブイヤベース アンチョヴィ香るホワイトクリーム仕立て」「本日のスペシャル~トリッパのトマト煮~」「スウェーデン風ミートボール クリームソースとリンゴンベリーを添えて」をそれぞれ選びました。





産後とは思えないほど、お食事そのものをゆ~ったりと楽しめ、話しも弾みます。話題は産後ママのお出かけについて。

ここるくさんの託児付食事会への思い


産後にシッターサービスなどを利用してお出かけをしようとすると、シッターさんの面接から始まり、お願いするための準備、契約時間内に戻るために慌ててタクシーを使うなど、意外と時間とお金がかかってしまうという話題に。

「(そうした状況と比べて)ママがお出かけするハードルを極限まで下げたかった」と、山下さん。ここるくが「ママの“はじめの一歩”になれば」と、託児所付ランチ予約サービスをはじめました。

現在契約しているレストランは今回訪れたWDIグループのAQUAVIT TOKYOをはじめ、都内を中心に40店舗。なかには、ここるくさん利用者のかたよりご紹介されたレストランもあるとか。また、レストランに限らず、ママがお出かけしたくなるような、様々なイベントが随時ご紹介されています。

例えば!

◎7/6(木)【ママ交流・親子イベント】いつものお出かけがエクササイズ習慣に♪バギーエクササイズ講座(武蔵小金井)
◎7/13(木)【ママ交流・親子イベント】赤ちゃんとの対話時間。愛情が伝わるベビーマッサージ(武蔵小金井)
◎7/14(金)青山の人気5店舗から選べる!街ぐるみ子育てDAY in 青山

>>>「ここるく」全プラン託児付き!新しい子連れランチ・お出かけスタイル開催情報

お食事の締めは、嬉しいデザート♪


なんとなくママのランチ会と聞くと、“見知らぬひととたくさん話さなきゃ”と気合を入れなければならないイメージもありますが、本日体験してみて一番感じたことは、「自分のペースでゆったりお食事ができる幸せ」でした。

山下さんによると、お一人でのお食事も増えてきたとのこと。「気の合うお友達どうしでゆっくりランチしたい」「あのお店に行ってみたかった」「たまにはパパとゆっくり食事がしたい」など、皆さんが利用する目的は様々。おひとりおひとりの希望にあった形で参加できるのが、ここるくさんの託児付きランチ予約サービスです。

お食事が終わり、お迎えに行くと、ぐーーーっすり気持ち良さそうにお昼寝中。



ミルクやおむつ替え、ねんねの時間や、その時のようすを詳しく共有してくださいます。



タイミング上、育児休暇中のママも多いということで、ここるくさんでの託児が「初めての託児体験」となるママさんも多いのだとか。その受入れ体制や、預ける距離感、時間など、ママにとっても赤ちゃんにとっても、安心の初体験となるのはないでしょうか。

ママのこころがかるく・あかるく・まるく(=ここるく)という、お名前の由来も素敵です♪

Ca-sun編集長 高沖のレポートもぜひチェックしてください♪>>>
公開日:2017年07月03日

Navigator 佐々木彩子

Ca-sun編集部所属。一女の母。写真が「日常」を盛り上げる可能性を模索中!(赤ちゃんフォトアプリ(Baby365も担当です☆)

←旅行とおでかけ のトップへ

そのほかの記事