TOP > 旅行とおでかけ > 【沖縄】3月の石垣島・西表島(3)

旅行とおでかけ

【沖縄】3月の石垣島・西表島(3)

海外直輸入のかわいいセレブベビー服がそろう「SugarBaby」を運営する吉田悠里さんが、お子さんとの沖縄旅行をレポート!

完結編の今回はのんびりゆったりが心地よい西表島から水牛車や歩いても渡れる由布島です♪


西表島から由布島へ



ツアーも楽だけど、自由に動くにはレンタカーが便利な西表島。
レンタカーは一日¥4,000ぐらいなのでとっても手頃です。
リゾナーレ西表島ではホテルで乗り捨てできるので、とっても楽でした。

さて、

西表島で一番やってみたい事。
それはやっぱり、水牛にのってゆ~らゆら。



ガイドさんが沖縄民謡を歌ってくれて、のーんびり。
10分ほどゆられて、由布島へ。



ついた所はアジアのジャングル。
島全体が亜熱帯植物楽園なんです。



ほとんどの人が30分ほど滞在してすぐに帰ってしまうらしいのですが、
ぜひ、2-3時間ゆっくりして欲しい島です。

ものすごいたくさんのオオゴマダラというちょうちょがいる「蝶々園」。
けっこう大きくて、人懐っこくて、すぐによってきます。
サナギが金色なのは一度見る価値ありですよ!



こんな小さな島に、昔小中学校があったんだ~と、びっくり。



小浜島をはじめ、嘉弥真島、石垣島、黒島、新城島を一望できる「マンタの浜」には、由布茶屋があり一息つけます。
西表島産手作りジェラートやコーヒーを片手に、ゆっくりするなんて贅沢な時間です。


歩いているだけでも楽しいので、子連れでも飽きる事がないですが、
ブランコや滑り台のある、子どもの広場もあります。
木陰になっているので、大人の休む時間としてもいいかもしれません。




西表島のもう一つオススメのスポットは「星砂の浜」。
砂浜に星の形をした砂を見つけられます!

浜の入り口に、空のビンが売っているので、拾った星砂を入れてもよし、
うまく見つけられなかったら、後で買ってもよし。
おみやげに珍しい貝殻を買ってもよし。



細い道を抜け、星砂の浜へ。



どこにあるのーと真剣に探すも。



あまりにも無数にあるため、、、



まとめて全部びんに入れてきちゃいました。
それでも、結構きれいです。



ビーチには他に何もないので、タオルやビーチマット等持参してくださいね。
夏にはシュノーケリングなども良さそうです。


西表島のオススメレストランは、日本で一番南にあるお寿司やさん「初枝」。
店主自ら海に魚を採りに行き、その日採れた島魚を調理してくれるんですって!
透き通った海で元気に泳いでたんだろうなーと、感じれる引き締まった島魚のお寿司は絶品です。
小さいお子様がいても、冷やしうどんもあり、とっても美味しかったですよ。
人気のお店につき、必ず事前にご予約を。(数日前には予約しておくことオススメです。)



大自然を満喫できる魅力たっぷりの西表島。
いっぱいやりたい事があり、ワークショップに参加できなかったため、
イダの浜で拾った珊瑚を東京に持ち帰り、自宅でフォトフレームを作り。

現地のワークショップに参加すると2,000~3,000円しますが、
グルーガンとフレームさえあれば安価でできちゃいます。

-グルーガン(クラフトショップなどで700円ぐらい)
-フォトフレーム(100円ショップ)
-お土産ショップでシーサーのモチーフ(350円)



珊瑚のフォトフレームの出来上がり!
星砂の浜で買ってきたシャコガイを飾ったり、西表島の夕日を思い出して描いた水彩画を額に入れて、とっても素敵な思い出コーナーが出来上がりました。
夏休みの自由研究にもいいですね!




石垣・西表島の旅行が特別な思い出になるよう、ぜひ、参考にしてください!

素敵な夏休みを!
公開日:2015年07月13日

Navigator 吉田悠里

2006年長女の出産を期に海外のベビー服に目覚め、2008年輸入ベビー服のネットショップ「SugarBaby」をオープン。買い付けと家族旅行を兼ねて、度々海外へ。

←旅行とおでかけ のトップへ

そのほかの記事