TOP > 旅行とおでかけ > ノマド親子の海外ステイvol.27 100万円でヨーロッパ1ヶ月

旅行とおでかけ

ノマド親子の海外ステイvol.27 100万円でヨーロッパ1ヶ月

前回の記事では、旅にかかった交通費を計算してみました。「全部でどのくらい?」と質問をいただきましたので、今回は全体費用を出してみます。

ちなみに、旅の間に使ったお金は、こちらの記事でご紹介している「Zaim」というアプリで記録していたので、コーヒー1杯の価格なども残っています。後から見ると楽しい!家計簿アプリ、便利ですね。

交通費


ヨーロッパまでの往復と、フィンランド・エストニア・イタリア・スペイン内の移動費用は、ひとつ前の記事に残しています。4人分の合計が【56.2万円】。

宿泊費


今回は、成田の前泊(1泊)と帰国後の都内(3泊)あわせて30泊しました。
ヨーロッパ国内はすべてAirbnbのアパートメントに滞在をしました。時期や人数によって費用の前後がありますが、おおむね1泊10,000~25,000円。←4人分の価格です。
26泊分の合計が【47.6万円】。1泊当たりの平均が18,302円です。

ちなみにですが、もっともゴージャスな物件は、それでも1泊24,734円のバルセロナのサグラダファミリアが見えるこのお部屋。旅の終盤に贅沢しました(笑)


リーズナブルに宿泊したのは、こちらのボートです。じつは1泊9,000円ほど!


ポケットwifiなど


交通費と宿泊費で104万円。ざっくりですが4人で100万円で旅の基本が整いました。
これに加えて、事前に準備したのがポケットwifiです。

・ポケットwifiのレンタル
  →今回はこちらの「イモトのwifi」でポケットwifiを2台借りました。
Airbnbで借りたアパートメントがほぼすべてwifiが無料でつながったので、パソコンで仕事をする際などは室内のwifiを借りました。街の中もカフェやレストランは無料wifiがたくさんあるので安心。ポケットwifiは地図を観たり、チケットを予約したりに使っていました。
ポータブルの充電器もあるとより安心です。
1ヶ月間、4ヶ国で使えて保険込、2台で約10万円でした。
  レンタル費用はこちら>>

あとは食費や買い物代


あとの出費は、生活費に近い部分ですので、普段の暮らしでもかかってくる部分かなと思いました。我が家の場合はこんな感じです。

・街の中でのこまごました交通費(バス、トラム、タクシー)
  →夜間や子どもが眠ってしまった時の移動以外は、なるべくバスとトラムを使うようにしていたので
タクシー代:13,000円ほど
バスやトラムで:32,000円 ※内 都内から成田への往復が意外と高くて15,000円ほど


・食費
  →スーパーや市場で買い物をしてアパートで作って食べていました。外食はたまに。「食べてみたい~!」といって買ってみたもの(結構)あるので、いつも通りというわけにはいきませんが。円安ということもあり、日本で買うより全体に割高な印象。
あ!スイーツ出費は、結構あったかもしれません(笑)


・おみやげや自分たちのもの
  →途中で歩き疲れてスニーカーを購入したり、スーツケースをひとつ追加でしたりがありましたが、あとは普段の日曜日と同じような感じで、大きな買い物や特別なことはしませんでした。ローマで「ひつじのショーン」の映画を観た際は、4人分で3,358円で日本で観るよりずいぶんリーズナブルな印象でした。


・ほか
  →美術館の入場料や、シャンプーなどの日用品が多少ありました。美術館は、並んだりゆっくり観たりは子どもたちと一緒だと、我が家はなかなか難しいので、セットチケットなどは一切買わずに、都度購入しました。結果オーライだったと思います。もう少し観たかったですが(・・;)

公開日:2015年03月24日

Navigator 高沖清乃

Ca-sun編集長。2男児の母。3年間で国内25ヶ所・5ヶ国の子連れ旅行を経験。webメディアで子連れ旅行連載多数。

←旅行とおでかけ のトップへ

そのほかの記事