TOP > 旅行とおでかけ > 【群馬・水上温泉】子どもの雪遊び&スキーデビュー 1泊2日

旅行とおでかけ

【群馬・水上温泉】子どもの雪遊び&スキーデビュー 1泊2日

大人も楽しいスノーリゾート


群馬県水上温泉の「水上高原ホテル200」さんに1泊2日で行ってきました。
3歳と6歳の娘たちにとっては、生まれて初めての雪遊び&スキーです。


アクセスは、東京駅から上毛高原駅まで上越新幹線「MAXたにがわ」で約75分。
上毛高原駅からホテルまでは、無料送迎シャトルバスに乗って約60分で到着です。
合計で東京駅から2時間ちょっとの距離です。

ホテルの目の前がゲレンデ!
しかも、ホテルのすぐ近くにキッズエリアがあるので、雪遊びが楽ちん。
疲れたらすぐにホテルに戻って休憩できます。


子どもたちは初めての雪遊び。
大人もスキーはふたりの頃に行ったきりで久しぶりだったので、スキーウエアや小物(手袋・帽子)などのアイテムは一式レンタルしました。
スキーグッズはもちろんのこと、子ども用の雪遊びブーツもレンタルできて準備万端。


初めての雪遊び&スキースクールへ!


スキースクールは、年齢別に分かれていて3歳でもOKでした。
3~4歳【レッスンバンビーノ】…半日90分7,500円(1日は90分×2回 8,500円)
5~7歳【キンダーレッスン】…半日2時間 4,500円(1日は2時間×2回 6,000円)
※価格は税込

6歳の長女はスキーをとっても楽しみにしていたので、
振り返ることもなく「バイバイ~!」と、親が寂しくなるくらいのさっぱりした感じ。


一方、3歳の次女はとっても甘えん坊なので、まずママと離れられるかが心配でしたが、スタートから10分ほど一緒にいて様子を見たあと、先生にお任せしてきました。


午前・午後のスクールを終えると、6歳の長女は私たちと一緒にリフトに乗って、初級コースを滑れるようになりました。まだ曲がるのは難しい様子ですが、まっすぐならスイ~と進み、板をハの字にして止まることも。想像以上の上達にびっくり!

ゲレンデはファミリーが多いので、デビューしたての6歳児も安心して楽しめました。


3歳の次女は途中で飽きたらしく雪遊びをしていましたが、ちょっとした丘から20mくらいスキーで降りてくる姿も見せてくれました。

小さい子は気分がのらない時には無理をさせず、少人数制で個々にあわせて指導してくれるので安心してお願いできました。
初めてでしたが、子どもをスキースクールにお願いしてよかったです!

子どもたちが遊べる、ふたつの「キッズパーク」


スキーだけでなく雪遊びも充実していました!

「ピカチュウ・キンダーガーテン」は、1~5歳の幼児専用のエリアで雪遊びデビューも安心。
ホテル前から専用の「スノーライナー」に乗って5分くらいです。




「ピカチュウふわふわ」や、かわいいピカチュウのチューブに乗って楽しめる雪版メリーゴーランド「ボーラーカルーセル」、「スノーストライダー」など楽しいコンテンツが盛りだくさん♪
エリア内には「暖房付休憩室」やトイレも。

「ポケモン・スノーパレット」は、4歳からファミリーで楽しめる雪遊びエリア。
こちらはホテルの目の前にあります。


ここの「スノーチュービング」や「そり」は、大人もかなり楽しめます。
親子でハマりました!

託児やママが嬉しいサービスも


6ヶ月~6歳までのこどもを預かってくれるキッズクラブ「Skip」。
スキーや雪遊びをしない、小さなこども達はあたたかいお部屋で遊べます。(※別途有料)
オムツやミルクなどのベビーグッズもギフトショップで購入できるので安心です

夕食は和洋中60種類のディナーブッフェ


子ども専用のキッズコーナーもあって、子どもたちもわくわく。わた菓子も作れちゃう。
ベビーには、月齢にあわせた離乳食の用意も!
ビールのメニューに“大・中・小”だけでなく“ひと口”がある気遣いも嬉しいところ。

メニューの中でも私たちのナンバー1は、その場で切り分けてくれる「ローストビーフ」。


「ローストビーフ」は和風、オリーブオイル、岩塩、大根おろし、西洋わさび、などいろいろなソースが選べるので、おかわりは必然。

子どもたちは5回おかわりしていました。お蕎麦や、ケーキ&フルーツのデザートブッフェも!

キッズコーナーには、ぬりえや、ちょっとしたおもちゃも置いてあります。いつもは外食の時に「もう帰りたい~」という子どもたちが、「え~!まだいたい」と言うくらい、おいしい食事をゆっくりと楽しむことができました。


温泉「美肌の湯


今回の旅で、一番うれしい驚きだったのが、実はこちらの温泉。
「美肌の湯」の名前のとおり、まるで美容液のような温泉でした。


透明で香りはないのですが、お湯が少しトロリとしていて、温泉から出た後も肌がプルプルしていました。
普段すぐにお風呂に飽きてしまう子どもたちが、私よりも気に入ってしまい、1泊2日の滞在中3回も入浴することに!

しかも露天風呂からは、雪をまとった越後の山々を望む雄大な眺望が!

子どもたちは、お風呂のまわりにある雪で、温泉に入りながら雪だるま作り。
本当に贅沢なひとときでした。

こどもの雪遊びデビューだけでなく、大人もこどもも食事と温泉が楽しめる「水上高原ホテル200」。我が家の冬の定番旅行に決定です!

尾瀬が近くにあるので、初夏~秋はハイキングも楽しめそうです♪


【水上高原ホテル200】
群馬県利根郡みなかみ町藤原6152−1
http://www.minakamikogen200.jp/


©2015 Pokémon. ©1995-2015 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
公開日:2015年02月13日

Navigator 安達尚子

Ca-sun・ニンプス編集部所属。2女児の母。

←旅行とおでかけ のトップへ

そのほかの記事