TOP > 旅行とおでかけ > ノマド親子の海外ステイvol.16 ノマドワークの装備

旅行とおでかけ

ノマド親子の海外ステイvol.16 ノマドワークの装備

東京からヘルシンキ、タリンへと移動をしておりますが、その間、(いちおう)仕事もしています。今後も長野と東京のデュアルライフになるため、いつでも・どこでもお仕事ができる「ノマドワーク」のスタイルは、我が家にとってとても重要。

そこで、出国前に海外でも、長野との往復でも、都内のカフェでもどこでも使える、「ノマドワーク」スタイルについて調べて準備してみました。女性やママ向けのガジェット紹介が意外と少なく苦労しましたが、いまのところ、下記の装備で過不足なくとても快適に仕事をしています。

仕事内容


ガジェット紹介の前に、私が海外でどのような仕事内容にPCを使っているかからご紹介します。

・メールやネット
・原稿書き
・画像加工
・動画編集
・たまにエクセルやパワーポイントで資料読込と作成

おおむねこのようなところです。
動画編集や画像加工(といってもトリミング程度ですが)があるので、比較的パソコンに負荷のかかる作業もしています。

パソコン: Surface Pro 3(Core i7/256GB)


メインのパソコンは、マイクロソフトのSurface Pro 3(サーフェス プロ)です。タブレットとパソコンの中間的な存在なので、ネット上の口コミでは"中途半端"という声もありますが、エクセルやワード、ファイルのダウンロードなどもできるので、私のような使い方程度なら仕事用パソコンとして十分と思います。

マイクロソフト Surface Pro 3 [サーフェス プロ](Core i7/512GB) 単体モデル [Windowsタブレット] PU2-00016 (シルバー)

なにより軽いので子連れで荷物が多い私にぴったり。おまけにスタンドが気持ちよくたちやすいので飛行機やバス移動の際も膝の上で楽々使えます。ただしタブレットとして使おうとすると女性の手には大きすぎるかもしれません!
キーボードのみ別売りです。色が選べて楽しいです(私はネイビーにしました)。

動画をスムースに加工したかったので、機能的にはハイスペックのものを。ハードディスクは外付けを購入(後述)したので小さいほうにしました。



ほかの候補パソコンは以下の通りです。
・MacBook Air 意外と安価ですし、かっこいい。とはいえマックの操作が15年ぶりくらいで自信がなかったのでパス。
・Let's NOTE 以前使っていてとてもよかったので迷いましたが、価格が高いのと納期まで時間がかかりそうだったので今回は見送り。
・Dynabook KIRA  Photoshop Elementsも入っているのだそう。こちらも評判がよく、気になるパソコン。

USBカードリーダー


SurfacePro3には、カードスロットが付いていません。が、デジカメの画像をさくっと取り込むにはやはりカードスロットがあるほうが便利なのでこれを追加しました。
USBポートも1つ増えるのでなにかと便利です。

サンワダイレクト Surface専用カードリーダー USBハブ2ポート Surface 2 SurfacePro3 SurfacePro2 対応 400-SADR005BK

ただし、
・USB3.0に対応していないのが残念(2.0です)
 > SurfacePro3はUSB3.0なので、その速さが失われてしまいます。惜しい。
・電源ケーブルと一緒に使えない
 >SurfacePro3の場合、電源ケーブルをさしているときはこれが使えません。残念すぎ!

とはいえ、ほかにSurfacePro3にぴったりのものがないようなので、今のことろこれで十分です。もっとよいのが今後出ると思います。

外付けハードディスク


外付けハードディスクも一つ用意しました。撮った写真や動画をパソコンだけに保存しておくと、万一パソコンが壊れたり盗まれたりしたときに、大切なデータが!クラウドに保存でもよいのですが、ネット環境によっては結構時間がかかるもの。多少荷物が増えますが、ケーブル1本でさくっとデータを保存できるのがとても魅力です。1Tのものを用意しましたが、旅行中の動画の生データをどしどし放り込んでもまだ大丈夫!

こちらバッファロー製で、やんちゃ男児のいる我が家にぴったりの耐衝撃ですし、レッドがかわいくて、かつUSB3.0。




ポケットwifi


海外用にレンタルしました。国別に1台ずつ用意しています。アパートメント中では、わりとどこも備え付けのwifiがけっこうよい感じなのでそれを貸していただいて、地図や電車の乗り換えを見るなど外出先でポケットwifiを使っています。
どこでもサクサクつながってとても便利。今回は「イモトのwifi」こと、エクスコムグローバル株式会社さんのwifiをレンタルしました。
せっかくなので、出国前にイモトのwifiのご担当の方に取材もさせていただきました。その様子もまたレポートします。機械オンチの私にもとってもわかりやすい使い勝手で、この旅行中とても重宝しています。(ありがとうございます~!!)


予備バッテリー


出発前に「ポケットwifiの充電が切れがちだよ」とアドバイスをいただいて、予備バッテリーを追加。1台あればスマートフォンとポケットwifi(ついでに息子のDS)のどれにも充電できるのが便利。スマートフォン1回満タン用を2台用意しました。長野と東京のバス移動にも便利そうです。



GoPro HERO4


そして今回、はじめて旅に持って出かけた動画カメラ。以前から旅の様子は動画のほうがわかりやすいことがある!と思っておりまして、今回初トライです。さまざまな環境でタフに使えるウェアラブルカメラの「GoPro HERO4 Black」にしました。ウェアラブルカメラといっても、必ずしも体に付ける必要はなく、手持ちや自撮り棒に付けて撮影ももちろん可能。
旅好きの方に人気の機種のようです(しらなかった)

これが1台追加されただけで、旅が2倍楽しくなっている気がします。GoProの魅力は、またゆっくりレポートしたいと思います。




ウェアラブルカメラ・アクションカム(Amazonで検索)

ミラーレスカメラ Nikon1


これは私のいつもの旅のおとも。ミラーレスカメラのNikon1です。もう4年以上前に購入したものなので、最近のものはもっと高性能になっていると思いますが、コンパクトカメラよりもよい写真が撮れますし、一眼レフのようにかさばったりもしないので、本格的というほどでもない私の撮影にはこれが最適。街歩きの時も、GoProとNikon1は、必ずもって出歩いています(それでも肩がこるような重さになりません)。


SDカードは予備含め3枚持ってきました。平均すると1日60枚くらい撮影していますが、保存はPC本体と外付けハードディスクがあるので不便なしです。

ミラーレス一眼(Amazonで検索)

最後はコンセントの変換プラグ


写真は今回の旅のイタリアやフィンランドで使えるCタイプですが、じつはこっちのマルチタイプのほうがなにかと便利。

これを2つと、シンプルなCタイプを2つずつ持ってきています。
なお、上記でご紹介している機器で電源がいるものはすべて、100~240電圧に対応しているので、「変圧器」は不要です。あれ結構、重たいですよね。

と、iPhone。いろいろ調べている際に「シムフリー」がよいとも聞きましたが、シムフリーを買うのに費用がもちろんかかりますし、機内モードにしてwifiだけで使っているので(通話は050プラスを一応いれています)、いままで使っていたものでとくに問題ありません。このあたりについてはまたそのうちに!


あれ?よく見たら写真にへんてこなグリーンのものが映ってる!これは次男のおもちゃなので、ノマドワークとは関係ありません(・・;)

いまのところヨーロッパ3か国で、この装備で足りないものや使わないものは一切なく、仕事ができています。



次の記事→→
・vol17 英語について

記事リスト
・vol1 出発
・vol2 ヘルシンキに到着
・vol3 ヘルシンキ散策
・vol4 市場へ
・vol5 海を渡ってエストニア
・vol6 絵本みたいなタリン
・vol7 GoProレポート
・vol8 タリンいろいろ
・vol9 流氷!
・vol10 さよならヘルシンキ
・vol11 ローマに到着
・vol12 美しきバチカン市国
・vol13 トスカーナへ
・vol14 トスカーナは楽園
・vol15 5都市目・ヴェネツィア
・vol16 ノマドワークの装備
・vol17 英語について
・vol18 ヴェネツィアが美しいので
・vol19 旅の男児ファッション
・vol20 ブラーノ島は色!
・vol21 バルセロナに到着
・vol22 バルセロナはお天気
・vol23 ボートに宿泊!
・vol24 帰国
公開日:2015年02月12日

Navigator 高沖清乃

Ca-sun編集長。2男児の母。3年間で国内25ヶ所・5ヶ国の子連れ旅行を経験。webメディアで子連れ旅行連載多数。

←旅行とおでかけ のトップへ

そのほかの記事