TOP > 旅行とおでかけ > ノマド親子の海外ステイvol.5 海を渡ってエストニアへ

旅行とおでかけ

ノマド親子の海外ステイvol.5 海を渡ってエストニアへ

フィンランドのヘルシンキに滞在すること4日。今日はスーツケースに荷物をまとめて、ヘルシンキの西港ターミナルから船に乗りバルト海へ。

イエローグリーンがかわいい大きな船は、Tallink Silja Line(タリンクシリアライン)という運行会社の船「スーパースター」です。


ヘルシンキの港を出発し、たった2時間の乗船で、なんとバルト三国のエストニアに行けるのです。出発前に調べているときに、そのことを知ってわくわくしてしまい、私たちもエストニアへ行く計画を立てました。

エストニアは、日本から見た地図でいうと、ロシアの左側、フィンランドの下のあたりです。


船内も快適。キッズスペースやレストラン、(行きませんでしたが)免税店もあるそうです。




あっという間に、エストニアの首都タリンに到着。


海を渡るだけなのに、ヘルシンキとは空気がすっかり異なることに驚きました。人々のお顔やしゃべりかたも全然違います。当たり前のことですが、国を渡るということの意味がじわじわと伝わってきます。意外なことにヘルシンキよりタリンのほうが、なんとなく日本の雰囲気に近い感じ。



出発が午後だったので、アパートメントに到着したら日が暮れていました。街の様子は夜が明けてからのおたのしみ。
アパートメントがかわいくて気分が盛りがあがります。


ノマド30日目の動画は、タリンへと渡る船内



次の記事→→
・vol6 絵本みたいなタリン


記事リスト
・vol1 出発
・vol2 ヘルシンキに到着
・vol3 ヘルシンキ散策
・vol4 市場へ
・vol5 海を渡ってエストニア
・vol6 絵本みたいなタリン
・vol7 GoProレポート
・vol8 タリンいろいろ
・vol9 流氷!
・vol10 さよならヘルシンキ
・vol11 ローマに到着
・vol12 美しきバチカン市国
・vol13 トスカーナへ
・vol14 トスカーナは楽園
・vol15 5都市目・ヴェネツィア
・vol16 ノマドワークの装備
・vol17 英語について
・vol18 ヴェネツィアが美しいので
・vol19 旅の男児ファッション
・vol20 ブラーノ島は色!
・vol21 バルセロナに到着
・vol22 バルセロナはお天気
・vol23 ボートに宿泊!
・vol24 帰国
公開日:2015年02月08日

Navigator 高沖清乃

Ca-sun編集長。2男児の母。3年間で国内25ヶ所・5ヶ国の子連れ旅行を経験。webメディアで子連れ旅行連載多数。

←旅行とおでかけ のトップへ

そのほかの記事