TOP > 旅行とおでかけ > 【徳島】海!緑!夏リゾート(後編)

旅行とおでかけ

【徳島】海!緑!夏リゾート(後編)

2泊3日で徳島県・鳴門へ行ってきました。後編の記事では、鳴門にある、2つのリゾートホテルをご紹介。タイプの異なる2つのホテルですが、リゾート地ならではのステイを満喫できること間違いなし。おすすめです!

前編の記事はこちら、意外に近い鳴門までのアクセスもご紹介>

子どもを大歓迎してくれる
「ルネッサンス リゾート ナルト」



おすすめリゾートホテルのひとつめは、「ルネッサンス リゾート ナルト」。海あり・プールあり・アクティビティあり・スパあり・そして、、、子ども連れ大歓迎!のママに至れり尽くせりホテルです。ヨーロッパの雰囲気が漂う建物もゴージャス。子どももお年寄りも気軽にいられる、そんな絶妙なバランスがとびきり心地よかったです。


「ルネッサンス リゾート ナルト」は、ファミリーを大歓迎してくれるリゾートホテル。

子ども用だけで3種類もある、ゲストルーム
「ルネッサンス リゾート ナルト」は、子ども連れにぴったりの「リゾッ太ルーム」があるのですが、こちらがなんと、ベビー・キッズ・ジュニアの3タイプもあるんです。

ベビーは、電子レンジや哺乳瓶消毒、ベビーベッドなどが備え付けられており、ベビーバスやおねしょシーツの無料貸し出しも。キッズには、二段ベッドにおもちゃ!ジュニアになると、サッカーゲームやレゴブロックが用意されていたり…と、それぞれに工夫がたくさん。ぬいぐるみや塗り絵などが詰まったアメニティバックもついています。お部屋で子どもたちが遊んでいられるので、私たちは海が見えるベランダでゆったりすごせました。
いずれも、コネクティングルームで2部屋が連結しているので、子どもが眠ったあとは、別室で大人もゆったり過ごせます。3世代旅行には、ファミリー和室もあるんですって。
各お部屋の詳細はこちらをご覧ください>>

思い切り遊べるプールとビーチ
大人も子どもも楽しめるプールには、パラソルやタオルサービスもあります。大鳴門橋や淡路島を遠くに感じながらのプール遊びは最高。

ビーチもまた素敵で、海の家もありますし、アクティビティがたっぷり用意されています。


我が家が体験したのは、「鳴門鯛の釣り堀」と「鯛めし教室」。釣り堀で釣った鯛を鯛めし教室でさばく、なんてこともできちゃいます!すごい!釣り具のレンタルもありますし、いかだ釣りツアーや、クルージングで海に出るのも楽しそうです。たくさんありすぎて紹介できないほど。ぜひ公式サイトをご覧ください


「釣り堀」と「鯛めし教室」にトライ!大きな鯛にびっくりの子どもたち

温泉も、食事も、テラスカフェも!
ホテル内では5つのレストランで、鳴門のおいしいものがたくさん食べられます。我が家の夕食は、瀬戸内海の海の幸をたっぷりいただく炭火焼。ほかにフレンチや郷土料理のレストランもあり、選ぶのも楽しいところ。テラスカフェでは、海を見ながら鳴門金時芋やスダチのスイーツやスパークリングワインがいただけて、リゾート気分を満喫できます。

鳴門のおいしいものをそのままいただける「炭火焼」

テラスカフェでいただける、鳴門金時のケーキが人気だそう

温泉も2ヶ所。最上階の展望風呂と1階の露天風呂です。どちらも海がキレイに見えます。もちろんベビーベッドなども用意されているので、赤ちゃんと一緒でも安心して入浴できます。子どもたちが眠った後に、スパにも行ってきました。海のめぐみたっぷりの「タラソパック」を体験。たまりませんっ。

月・水・金・日は、阿波おどりの体験もでき、ファミリーを思いっきり遊ばせてくれる「ルネッサンス リゾート ナルト」は、気兼ねすることなくのんびり過ごせるホテルです。

公式サイトはこちらです>>

これぞリゾート!
全室スイート仕様の「モアナコースト」



そして、「モアナコースト」は、リゾートを心から満喫できる、大人も大満足のホテルです。
お料理もお部屋もロケーションも最高。こんなに素晴らしい体験ができるなんて!と驚くこと間違いなしです。

全室にジャグジーつきのテラス
「モアナコースト」の特長のひとつは、全室にジャグジーつきのテラスがあること。海の見えるテラスでは、デッキチェアでぼんやり過ごしながら、ワインやスパークリングワインをいただいたり、子どもたちはジャグジーで水遊びをすることもできます。朝も夕暮れも、どちらもの景色も印象的。美しい写真も撮れます。
室内の家具がとっても素敵!と思ったら、カッシーナや、パリでオーダーメイドしたものばかりなのだそう。何もかも贅沢でうれしくなります。お部屋はメゾネットタイプで広々です。

こちらが全室についている人気のテラス。海も空も緑もきれいです。

ガーデンと海も満喫できます
敷地内のガーデンも緑が豊かで美しく、子どもたちはここで虫さがしをしてあそんでいました。カミキリムシと、クワガタが見つかりました。ガーデンは、子どもたちのかわいい写真が撮れること間違いなしのロケーションですので、カメラもお忘れなく。


海岸もすぐ近く。我が家は朝のお散歩に出てみました。広々とした浜辺はとびきり気持ちがよく、暑い日は海に入ることもできるそうです。泳いだ場合も、秘密の裏口からお部屋に入ることができるので、水着の上にちょっとはおってホテルに戻って来られます。そのままテラスのシャワーを浴びたら気持ちがよいでしょうね。

朝の海岸をお散歩。足だけ水に入って遊びました!


秘密の裏道を発見、うれしそう

併設リストランテのお料理をお部屋で
「モアナコースト」は、リストランテ 「フィッシュボーン」を併設しているのも特長のひとつ。鳴門鯛・あわび・鳴門わかめなどの瀬戸内海の海の幸や、阿波赤牛、そして自家菜園で採れたてのお野菜を、イタリアンでたっぷりいただけます。

旅先のホテルでおいしいイタリアンが食べられるなんて、意外とめずらしく、とっても嬉しくなりました。私の個人的なおすすめは、山椒のパスタと阿波赤牛。そして「鮑のブルギニオンバター風味」は、レストランに通う地元の方のいちおしだそうです。やわらかくって香りがよい鮑でした。

しかも、リストランテのお料理は、お部屋のテーブルに運んでいただけます。お部屋だから、子どもが飽きてしまっても、大人はゆっくり食事を続けられます。きちんとしたテーブルで、ワインにチーズ。そしてもちろん食後はコーヒーも(そして手作りドルチェも)運んでいただけるので、普段なかなかゆったりディナーができないママパパがうれしいこと間違いなしです。本当におすすめです!


子どもたちはデッキがお気に入り。朝も夕方も遊んでいました

周辺は、前編の記事でご紹介した「鳴門ウチノ海総合公園」へも、タクシーで15分ほどです。近隣にはおいしい徳島ラーメン屋さんや鳴門うどん屋さんもあるそう。
こんなに本格的なリゾートホテル&リストランテですが、子連れ歓迎です。そこがまた嬉しいところですよね。

「モアナコースト」公式サイトはこちらです>>
公開日:2014年07月05日

Navigator 高沖清乃

Ca-sun編集長。2男児の母。3年間で国内25ヶ所・5ヶ国の子連れ旅行を経験。webメディアで子連れ旅行連載多数。

←旅行とおでかけ のトップへ

そのほかの記事