TOP > 旅行とおでかけ > 【新潟】初夏の高原リゾート!

旅行とおでかけ

【新潟】初夏の高原リゾート!

初夏のとびきり気持ち良い、新潟「あてま高原」をご紹介します。
東京から2時間でいけちゃいます。

アクセス/「マックスとき」を使って、東京から2時間



当間(あてま)高原リゾートホテル ベルナティオ」があるのは、お米で有名な魚沼市のすぐ近く、十日町です。

東京からは
新幹線「マックスとき」で約80分 → 「越後湯沢駅」へ
駅から宿泊先の「ベルナティオ」までは、送迎バスが出ていて、約40~50分。

合計おおむね2時間です。
ちなみに「マックスとき」は2階席があります!

高原リゾートを満喫!ベルナティオ



宿泊先の高原リゾート「ベルナティオ」は、イタリア語のBel Paese Natio=「美しきふるさと」にちなんだ名称だそう。
初夏のベルナティオの緑の美しさといったら、格別です。

敷地内には、色とりどりの植物が丁寧に育てられていて、本当に気持ちがよい場所。湖もあり、虫や魚などの生き物も豊富で、とにかく広々しているので、子どもが遊ぶのにぴったりです。安全な場所が多いので、パパママもゆったりした気持ちで過ごせます。

プール・釣り・サイクリング!遊び放題



大きな池では、釣りを楽しむことができます。竿やエサはレンタルあり。レンタサイクルで自転車に乗ったり(電動アシスト自転車・補助席つきも)、ボート遊びや、テニスやフットサルもできます。
ベルナティオサイトで、アクティビティ一覧が見られます>

お天気がよければ、1日中、外で遊んでいられます。我が家は6月末に出かけましたが、湿度が低めで暑すぎず、たっぷり遊べました。とくにサイクリングがおすすめ。すっごく気持ち良いです。

雨が降っても大丈夫。室内温水プールがあります(子どもプール・水着レンタルもあり)。すべり台あり、ジャグジーありで、大人も子どももうれしいプールです。

ちなみに、アクティビティは、パスポートがお得。1日大人/1,400円~2,400円 子ども/1,000円~2,100円でプールもついて遊び放題です。

虫や植物に、触れて学べる「ポポラ」



子どもが喜ぶ場所が、ほかにも!敷地内でも様々な虫や生き物に会えるのですが、「あてま森と水辺の教室 ポポラ」には、当間近郊に生息する昆虫や植物が丁寧に育てられています。
この「丁寧に」というのがポイントで、単に虫かごやケースに入れて飼育されているのではなく、子どもたちが見たり、触れたり、自然の中での様子をがわかるように、気持ち良く育てられているんです。

たとえばカブトムシは、大きなガラスケースに幼虫が飼われており、土の中でさなぎになる様子をじかに見えるような工夫が。イモリを実際に手に乗せることができ、ひやっとした脚の感覚にも触れられます。子どもたち大興奮まちがいなし。
屋内なので、雨の日はここでも遊べます。

ゴルフ、温泉、おいしい食事で、大人も大興奮かも



子どもが元気いっぱい遊べるのはよいのですが、さて、大人は…。

これがまた、大人も楽しい「ベルナティオ」。敷地内にゴルフ場完備。温泉が出ており、露天風呂などお風呂の種類も豊富。ベビー用のバスチェアやベビーベッドもあり、赤ちゃん連れでも安心です。貸切家族風呂は1時間2,160円。魚沼の近くですからごはんもとびきりです。朝ごはんのブッフェでは、「ごはんのおとも」がずらり。おかわり必至です。
わたしのいちおしは、カジュアルレストランの「アイリス」。かわいいキッズプレートやスパークリングワインが用意されているので、大人も子供も食事が楽しめるレストランです。

私たちが宿泊したのは本館(ホテル)のファミリールームですが、コテージタイプや、ワンちゃんOKのナトゥーラタイプもあるそうです。こちらにも行ってみたい!

我が家は2泊3日でゆったりめに出かけてきました。2時間で行けるので1泊でも十分ですが、外で思い切り遊ぶなら、お天気のこともありますし、できれば2泊がおすすめです。

そうそう、屋外遊びが多くなるので、日焼け止めと虫よけをお忘れなく!(現地売店にもありましたが)
公開日:2014年05月10日

Navigator 高沖清乃

Ca-sun編集長。2男児の母。3年間で国内25ヶ所・5ヶ国の子連れ旅行を経験。webメディアで子連れ旅行連載多数。

←旅行とおでかけ のトップへ

そのほかの記事