TOP > 旅行とおでかけ > 【群馬】春の伊香保温泉、1泊2日

旅行とおでかけ

【群馬】春の伊香保温泉、1泊2日

伊香保温泉と聞いて、どんなイメージをお持ちでしょうか。
今回は、子どもや赤ちゃん連れで楽しむ、春の伊香保1泊2日をレポートします。

アクセス/東京駅から2時間以内!


伊香保温泉は、東京圏からはとても便利な場所にあります。

【1】新幹線でいく
「東京駅」 → 新幹線で「高崎駅」まで(1時間) → ローカル線で「渋川駅」まで(25分) → 駅からバスに20分ほど乗れば、もう伊香保。
費用は片道、大人が5000円ちょっとです。


【2】自動車でいく
車の場合は、関越道練馬ICから車で2時間ほどで現地に到着するそうです。
(我が家は、新幹線「とき」に乗ってでかけました!)

昔ながらの温泉街を散歩しよう!



伊香保温泉の名所の一つ「石段街」。昔ながらのとってもレトロな温泉街です。
温泉まんじゅうや雑貨屋さん、そして射撃場と、ぶらぶら歩くのにぴったり。


暖かい季節なら、ゆかたと下駄でお散歩したいところです。
(といっても、連続した石の階段ですので、赤ちゃんを抱っこする場合は、歩きやすい靴が安全です)

女子旅気分も味わえて、ママもうきうきできる温泉街の街並み。下駄屋さんや、木のおもちゃを扱う雑貨屋さん、駄菓子屋さんをのぞきながらぶらぶらお散歩をするのにぴったりです。

宿泊は、もちろん温泉旅館!



温泉街に来たのですから、宿泊はもちろん温泉旅館や温泉ホテル。
子どもに浴衣を着せたり、温泉ならではのお料理をいただくのも、旅の楽しみのひとつですよね。


今回宿泊したのは、赤ちゃん・子連れ(そして妊婦さん)が、温泉や食事を楽しむためのサービスがたっぷりの「松本楼(まつもとろう)」さんです。

ご自身がママでもある若女将が、おむつ替えや授乳のためのスペース、そして、子どもが安全に過ごせる工夫などを、細部にまでほどこしているため、赤ちゃん・子どもも、ママもリラックスできること間違いなし。なかでもとくにうれしかったのがこのふたつのサービスです。

貸切風呂
事前に予約することで、50分2100円の貸切温泉が楽しめます。
脱衣所にベビーベッド、お風呂にはおもちゃや、ベビーチェア。さらに赤ちゃんのための、湯温計までありました
貸切だから、子どもが泣いたり大声を出しても大丈夫。
ママもゆっくりお湯に浸かれます。極楽です。

くつろげる、部屋食
食事は、会席やしゃぶしゃぶから選部ことができる上に、“部屋食”にしていただけます。部屋食なら、子どもが途中で飽きてしまっても、周囲を気にせずにお料理を堪能できます!これまたママパパにとって極楽です。


さらに、板前さんが作ってくれる離乳食にも注目。食べられるやわらかさに応じて4段階から選ぶことができます。幼児食も、~3歳頃・就学前・小学生とバリエーションがいろいろ。くわしくは松本楼さんのサイトをご覧ください


グリーン牧場にぜひ立ち寄って



伊香保温泉のすぐ近くにある、グリーン牧場。馬や牛ばかりでなく、うさぎなどの小動物や、きれいでかわいいカフェ、そして、子どもが喜ぶ乗り物もあるので、1日遊べます。


おむつ替えの場所や、ベビーカー置き場もあり、赤ちゃん連れにもぴったり。動物をさわるシーンには、いずれもすぐそばに水道が用意されています。足場が少々ぬかるんでいることもあるので、こちらも歩きやすい靴でのお出かけがおすすめ。

我が家はみんなで乗馬体験やうさぎと遊んできました(^ ^)


東京から約2時間でいける温泉街、伊香保。
温泉だけでなく、子どもがのびのび遊べる牧場もあって、1泊2日の小旅行にぴったりでした!
公開日:2014年03月11日

Navigator 高沖清乃

Ca-sun編集長。2男児の母。3年間で国内25ヶ所・5ヶ国の子連れ旅行を経験。webメディアで子連れ旅行連載多数。

←旅行とおでかけ のトップへ

そのほかの記事