TOP > 旅行とおでかけ > 【週末ぶらり】東京都現代美術館

旅行とおでかけ

【週末ぶらり】東京都現代美術館

時間のある週末に、ぶらっと美術館でものぞいてこようかな。
と、思っても、
子どもと一緒に行くのは、なかなか勇気がいりますよね。


東京都・江東区の清澄白河駅・木場駅から徒歩(といっても10分ちょっとかかりますが)圏内の東京都現代美術館(MOT)は、
子どもと一緒に、しかもぶらっといける貴重な美術館です。

子どもにやさしい施設です



授乳室あり、おむつ替えスペースありで、赤ちゃん連れにも安心。
ベビーカーのまま展示を見ることもできます(専用エレベーターを案内してもらえます)。

人気の展示は、混雑で子どもと一緒では観にくいかもしれませんが
たとえば育児休暇中の平日や、(失礼ながら)それほど混み合わない展示のときは、子どもと一緒でもゆったり。大丈夫です。

館内にすてきな美術図書館もあるのですが(地下1階)、こちらも子どもの入館OK。もちろんマナーを守って静かにする必要はありますが、子ども向けのアート本や絵本などがずらっと並び、大人も楽しめます。


ランチやお茶も楽しめます



館内にレストラン「content restaurant」と、カフェ「Càfê Hai(カフェ・ハイ)」があり、どちらも子どももOK。
とくに「content restaurant」は、ゆったりとしたスペースなので、隣の席との距離が長めでちょっと安心。子ども用チェアもあり、くつろげます(ベルトなしのタイプです)。

東京都現代美術館のサイトはこちらです>


おとなりは、木場公園



そして、なんといってもうれしいのは、東京都現代美術館のおとなりが、大きな公園「木場公園」ということ。もしも美術館に子どもが飽きてしまっても、その後のびのび公園で遊ぶことができます。

わがやの場合は、公園でたっぷり遊んでから、「美術館へいこうよー。ケーキをご馳走するから」といって、子どもたちを誘い出しています(笑)


木場公園の付近では、かんたんな釣りもできるのですが、これについてはまたそのうちに…。

公開日:2014年03月22日

Navigator 高沖清乃

Ca-sun編集長。2男児の母。3年間で国内25ヶ所・5ヶ国の子連れ旅行を経験。webメディアで子連れ旅行連載多数。

←旅行とおでかけ のトップへ

そのほかの記事