TOP > 旅行とおでかけ > 【北海道】旭山/人気のあの動物園へ!

旅行とおでかけ

【北海道】旭山/人気のあの動物園へ!

冬の「旭山動物園」に行ってきました!1歳・4歳男児を連れての旅。移動はちょっぴり大変でしたが、北海道らしい広大な雪景色を息子たちに見せることができ、素敵な旅になりました。


 北海道の「リゾナーレ トマム」記事はこちらです>>

アクセス/
札幌から特急「旭山動物園号」で1時間20分



旭山動物園の位置は、このあたり。富良野の北、北海道のまんなかよりちょっと上です。


旭山動物園へのアクセスは、新千歳空港からなら

【1】JR特急でいく
------------------------------
新千歳空港 →JRで40分 →札幌
→JR特急「旭山動物園号」1時間20分 →旭川駅
→タクシーもしくはバスで旭山動物園へ!
------------------------------
特急「旭山動物園号」・旭川駅から動物園へのバス・そして入園券がセットになった『旭山動物園きっぷ』がおとくです。新千歳空港からの往復で大人1名7,900円。
くわしくはこちら>>

【2】直行バスでいく
------------------------------
新千歳空港 →直行バス「高速あさひかわ号」2時間50分 
→旭山動物園着!
------------------------------
こちらも、往復の高速バスチケットと入園券のおとくなセットがあります。大人1名4,600円。(くわしくはJR北海道サイトのこちらのページへ>>

※リゾナーレ トマムからも直行バスがあります
私たち一家は、「リゾナーレ トマム」から直行バスを利用しました。「星野リゾート トマム発着 旭山動物園1DAYトリップ号」で約3時間。入園券付きで大人1名5,000円です。
(くわしくはバス会社さんのサイトにてご覧ください>>


雪の中に動物がいっぱい!



広々とした敷地の中で、動物がのびのびと過ごしている姿を見ることができる「旭山動物園」。お出かけ前に旭山動物園サイトを見て行くと、楽しさ倍増です。
園内では、オオカミ・ライオン・ホッキョクグマ…と、さまざまな動物と出会うことができました。雪の中で見たキリンもとっても印象的。たくさんのかわいい看板や手作り掲示板もあるのでご注目を。


そしてやっぱり見逃せないのは、「ペンギンの散歩」。目の前をペンギンがよちよち歩く姿は、本当にかわいい!必見です。

(※「ペンギンの散歩」の開催日程や時間については、季節などで異なります。旭山動物園サイトでご確認ください)
我が家の男児(当時1歳・4歳)が大喜びしたのは、トラ!雪の中をのしのし歩く姿は、大迫力でした。


子ども向け情報と持ち物



施設内は階段や坂道があり、冬場は雪があるので滑りにくく温かな靴がおすすめ。ベビーカーの貸し出しもありますが、坂道も多いので、冬場(雪の中で)の移動は難しいと思います。抱っこひも(ベビーキャリー)があると便利。屋外を歩くので防寒対策もお忘れなく。出発前に現地の気温情報などを確認するのがおすすめです。ちなみに私が出かけたのは3月ですが、まだまだ真冬!の寒さでした。

ベビーベッドのあるお手洗いや授乳室あり(くわしくはこちら>>)。無料の休憩室もあるので、子どもや赤ちゃんが眠ってしまった疲れたときなどに便利です。ランチができる場所は2カ所。お昼時はちょっぴり混み合います(くわしくはこちら>>)。

大自然のなかで出会う動物たちは、
いつもの動物園とちょっと違った表情をしています。


撮影/奈良秀雄(アニバーサリーフォト)
取材協力/旭山動物園
公開日:2014年01月15日

Navigator 高沖清乃

Ca-sun編集長。2男児の母。3年間で国内25ヶ所・5ヶ国の子連れ旅行を経験。webメディアで子連れ旅行連載多数。

←旅行とおでかけ のトップへ

そのほかの記事