TOP > 赤ちゃんフォト > ゆるかわナンバーワン「Photoback」

赤ちゃんフォト

ゆるかわナンバーワン「Photoback」

数あるフォトブックの中でも、もっとも“ゆるかわ”な仕上がりになるのが「Photoback」。レイアウトの間の取り方やマットな風合いに、ママファンも多いフォトブックです。

紙質やレイアウトのおしゃれ度ナンバーワン



Photoback」は、テンプレートのレイアウトが抜群にかわいいフォトブック。レイアウト通りに写真と文章を入れていくと、まるで雑誌のようなセンスの良いページが、誰にでもかんたんにできあがります。

フォントや紙質、印刷の雰囲気も、「ゆるかわ」な感じに調整されているので、
あたかもInstagramでフィルターをかけたかのような仕上がりになります。

タイプが選べる楽しさ!



雑誌風や文庫本風など、さまざまなタイプが選べるのも、「Photoback」のいいところ。

○雑誌風なら、JOURNAL
○文庫本のように、文章もたっぷり入れられる BUNKO
○厚紙・ケース付きの FOLIO

など、全8タイプ。ひとつ作るとほかのタイプも欲しくなってしまいます!

すこーし写真が沈みます



印刷の雰囲気が、ゆるやかでフィルター調のため、少し沈み(暗くなり)がちです。明るめの写真を選ぶとよいかもしれません。また、表紙含めやわらかな風合いの紙を使っているタイプが多いので、子どもたちが繰り返し読むとすぐにへたれてしまいがち。それでも、この風合いはやっぱり「Photoback」だけのかわいさです。

レイアウトには文章を書くスペースも割と多めですので、書くことが好きな人におすすめです。

奥付(本の巻末部分)や、表紙への印刷、帯など、ディティールにまで印刷やレイアウトの工夫されています。思わず人に見せたくなるフォトブックができることでしょう!
公開日:2017年02月03日

Navigator 高沖清乃

Ca-sun編集長。2男児の母。赤ちゃんフォトアプリ「Baby365」プロデューサー。

←赤ちゃんフォト のトップへ

そのほかの記事