TOP > 赤ちゃんフォト > 【日常を撮る1】テレビを視る

赤ちゃんフォト

【日常を撮る1】テレビを視る

きらきらと輝く子どもとの日常。写真を撮るほどでもないと思うことでも、あとから振り返るととびきりの思い出だったりします。【日常を撮る】のコーナーでは、将来見るのが楽しみになる、、かもしれない、日常の何気ないシーンをご紹介します。

カメラのプロでも写真のプロでもない、ただの写真が好きなママですので、写真の撮り方がいまひとつ、でもご愛嬌!ということで、お許しください。

テレビを視る姿



子どもがテレビを視ていると、「またテレビばかり視て!」とか、「あと5分だけだよっ」とついつい咎めたくなったり焦ったりするものですが、テレビを視ている時の子どもの姿をじっくり観察してみると、なんとまあ、無防備でかわいらしいこと。(ぼーっとしすぎていると、ちょっと心配にもなりますが ^ ^;)

わざわざ写真に収めるシーンでもないですが、いつも同じような恰好でテレビを視ているその姿は、きっといつの間にか見られなくなる一コマです。

ぽけーっと視ている姿をパシャ



自分が子どもだった頃を思い返してみても、家族がリビングのいつもだいたい同じ位置にいる様子などは、家族との時間のとても大切な思い出のひとつになっています。なんでもない「団らん」の時間。
とびきりいいことがあるわけでもないけれど、今日も元気でリビングでなんとなくテレビを視ている。そんな姿を1枚残しておいてはいかがでしょう。スマートフォンでパシャ。正面からさらっと、表情を撮ってもよいかもしれません(怒られるかもしれませんが)。

考えてみれば、「テレビばかり視て!」とガミガミ言えるのは、ほかに叱ったり心配することが少ない、幸せな時なのもしれません。
公開日:2017年02月03日

Navigator 高沖清乃

Ca-sun編集長。2男児の母。赤ちゃんフォトアプリ「Baby365」プロデューサー。

←赤ちゃんフォト のトップへ

そのほかの記事