TOP > 赤ちゃんフォト > アプリを使って、日常をアートに!

赤ちゃんフォト

アプリを使って、日常をアートに!

「スマホで撮るベビー&キッズフォト講座」第3回は、簡単、お洒落なフォトアプリをご紹介!

ナビゲーターは日本の“マタニティヌードブーム”の火付け役となったスタジオ「Studio-navel(ネーブル)」のオーナー高田さん(6才&3才のブラザーズ)&フォトグラファー野坂さん(2才の女の子)。子育て真っ最中でもあるお2人です♪


アプリを使って、日常をアートに変えてみよう!



お出掛けがなかなか出来ない梅雨の時期。
今回は、お家で楽しめるおすすめフォトアプリをご紹介致します!

モノクロ写真を一部カラー加工してある印象的な写真。
きっと何処かの広告やCMで見かけたことあると思います。

モノクロ写真の良さは、光と影の美しさ。
そして、独特の時間感覚があること。

そんなモノクロ写真にパッと鮮やかな色が入ることで、
印象的でお洒落な一枚へと変化します!

PCを使っての加工だと、難しくなかなか手が届かないですが、
スマホのアプリなら、驚くほど簡単に出来ちゃいます。
最近のアプリは本当に優秀!

様々なアプリが出ていますが、
今回は「PopAgraph」というフリーアプリを使用してみました。

☆アプリの使い方とポイントを簡単に説明します。

1)まずは、カラーで撮影した写真をセレクト!
※カラーにしたい面積が大きすぎない方がお洒落に決まります。

2)カラーで残したい部分を指でなぞってマスクをかける。
※細かい部分でも「リフト」を選べば一発で切り抜き完了

3)モノクロ/セピアなど好みに合わせてフィルターをかける。
※カラーにする色と人物の表情によってはセピアがおススメ。

以上でポイントカラー写真が完成!


そして、おススメの撮影アイデアをいくつかご紹介です。

「大好きなお花と一緒に撮影」
最初に、イメージしやすいお花で作ってみるのがおススメです。

「お気に入りのレイングッズを残してみる!」
なぜか子供は長靴や傘が大好き☆
そして、子供用のレイングッズはとってもカラフル!
梅雨の時期こそ、色を楽しむ感覚で撮影してみると子供も楽しめそうです!

「ギフトを頂いた方へのお礼に」
着用した写真に、一手間加えた一枚を添えてみると素敵なお礼に!

みなさんもアプリで広がるイメージの世界を楽しんでみてくださいね。

>>PopAGraph - Flambe Studios LLC
公開日:2017年02月03日

Navigator Studio-navel 高田奈付子・野坂知子

日本の“マタニティヌードブーム”の火付け役となったスタジオ
「Studio-navel(ネーブル)」のオーナー&カメラマン。

←赤ちゃんフォト のトップへ

そのほかの記事