TOP > レシピ > 【離乳食レシピ】さくらえびのおにぎり弁当(後期)

レシピ

【離乳食レシピ】さくらえびのおにぎり弁当(後期)

◆さくらえびのおにぎり弁当(離乳食後期)

材料


 ごはん 食べる量分
 さくらえび 適宜

※おかず
   アスパラとささみのコンソメ煮
   卵焼き・トマト・ブロッコリー
   サツマイモ

作り方


  ご飯に2.3等分に刻んださくらえびを加え混ぜ合わせる。
  食べやすい大きさにしておにぎりをつくる。

  ※アスパラとささみのコンソメ煮はコンソメの素で
   煮ています。




行楽の季節、さくらえびを使ったおにぎりでちょっとピンクに彩づいた
華やかな行楽弁当を作ってみました。
カルシウムが豊富な食材なので小さいお子様にもうれしいですね。

この時期は手づかみやフォークで取りやすく、子どもが食べやすい様に工夫するよいと思います。

また春先は食材の傷みが心配なので、保冷材・抗菌シートを使った方がよいと思います。最近では保冷剤がついたお弁当箱もあり、子供が1歳前の時にお友達にプレゼントでいただき重宝しているアイテムです♪
公開日:2017年04月24日

Navigator machi

ジュニア野菜ソムリエ、ジュニア食育マイスター。
2人の男の子の子育てに奮闘中。

←レシピ のトップへ

そのほかの記事