TOP > ハンドメイド > 【クラフト】パーティデコレーションに!コンフェッティバルーンの作り方

ハンドメイド

【クラフト】パーティデコレーションに!コンフェッティバルーンの作り方

ウェディングやベビーシャワーなどのパーティの飾りつけで、最近よく見かけるようになったコンフェッティバルーン。
「コンフェッティ」とは紙吹雪のこと。

バルーンの中にキラキラした紙片が入っていて、普通に膨らませて飾るより断然可愛さがアップします♪

簡単ですので作り方をご紹介しますね!

★用意するもの★
<材料>
*透明なバルーン(パーティグッズ専門店やバルーン専門店にあります)
*中に入れる紙 折り紙や包装紙・ペーパーナプキンなど薄めの紙
        (最低でも3色。シルバーやゴールドなどラメの入った紙を混ぜるときれい)
*リボン 適量。テーマカラーにあったもの3色くらい。
     5~10㎜の幅の中で違う幅のものが混ざっていた方がアクセントになります。

<道具>
*空のペットボトル 口から10cmくらいのところで底を切り落としておく
*クラフトパンチャー (テーマモチーフがあればその形・★・♡・〇など)
*ハサミ

<作り方>

材料がそろえば、あとはクラフトパンチャーでできるだけたくさん形を抜いて、バルーンに詰めていきます。




底を切り落としたペットボトルをバルーンの口にはめて、コンフェッティを詰めると詰めやすいです。しぼんだ状態でぎゅうぎゅうになるくらい入れた方が膨らませた時にきれいです。ここはケチらずたっぷりと。紙の色もバランスよく混ぜて!時々膨らませながら様子を見ましょう。




バルーンを膨らませたら口を結んで、リボンを結びつけます。
なるべくいっぱいいっぱい膨らませて!透明感が大事。
でも割らないよう少しづつ。膨らませすぎちゃうと丸さがなくなってしまうので様子を見ながらまーるく膨らませてください。
複数飾るならなるべく大きさをそろえた方がいいですね。

飾る場所や高さにもよりますが、リボンはなるべく長めに垂らすとゴージャスです。カールするリボンも混ぜるとよりGOOD!


パーティの飾りつけはテーマカラーを決めることがとっても大事。
オシャレで統一感のあるワンランク上のデコレーションになります。

今回はグレーがかったピンクとシルバーがテーマカラーでしたので、ピンクのグラデーション3色とシルバーで、コンフェッティとリボンを用意しました。テーマカラーより濃い同系色を入れると締まります。

今回は浮かんでいるように見えるかもしれませんがヘリウムガスは入れていません。天井から透明なテグスで吊っています。

リボンは付けず、床にたくさん転がしても可愛いですよ。
いろいろ工夫して楽しいパーティを!!

**********************

♪ベビーシャワーや贈り物にピッタリ♪
オムツリースの作り方はこちら>>

Ca-sun編集長のベビーシャワーパーティの様子はこちら>>「ベビーシャワー!@妊娠27週

**********************



★パーティグッズを扱うお店のインスタグラムなどもとても参考になります♪






公開日:2017年02月15日

Navigator 荒木和美

Ca-sun編集部。あらゆる手仕事を愛する手芸家。三児の母。

←ハンドメイド のトップへ

そのほかの記事