TOP > ハンドメイド > 【工作】シロツメクサのかんむり

ハンドメイド

【工作】シロツメクサのかんむり

公園に出かけたくなる季節。いちめんのシロツメクサを見つけ、かんむりを作ってあそびました。子どものころに作った思い出のあるママも多いのでは。作り方、覚えていますか?

用意するもの


・シロツメクサ 子どもの頭のサイズに合うだけ
短くしてブレスレットに、長ければネックレスにもなります。


作り方


1.シロツメクサを2本、茎を長めにとり、×を描くように交差させる。


2.上の茎を下の茎に巻きつける。後ろへ回して2つの花の間を通し、2本の茎をまとめて片手で持つ。


3.同じようにして茎にシロツメクサを少しづつずらして巻きつけていく。


4.適当な長さになったら、輪にする。
特別な道具はなくても、はじめと終わりを少し重ねてシロツメクサを巻きつけ、茎を編み目に通せばOK。


完成!

春ならでは、子どものときだけ似合うシロツメクサのかんむり。
しおれてしまったシロツメクサのかんむりはなんだかもの悲しいので、遊んだあとは持ち帰らず、クローバーの上に置いて帰りました。
公開日:2015年05月26日

Navigator 山見美穂子

Ca-sun・ニンプス編集部所属。3児の母。

←ハンドメイド のトップへ

そのほかの記事