TOP > お母さんのこと > 保険は大切な人への想い

お母さんのこと

保険は大切な人への想い

もしこの世に保険がなかったら、家族の死や病気で収入が途絶え、生活水準が下がり、人生におけるチャンスも制限されることになります。
そのような状況におちいらないための最も効率の良い手段が「保険」なのです。

「保険」は大切な人たちへの想い



大切な人たちへの想いを形にするのが保険です。
「誰のために」「何のために」お金を遺したいのかを真剣に考えることが出来たら、次はその想いを確実に実現するために正しい形の保険を選ぶことが必要になります。

保険の選び方



保険にはいろいろな種類がありますが、一概にどれが良い悪いと言えるものではありません。なぜなら、経済状況やライフプラン、大切な人たちへの想いも一人一人異なるからです。それをもとに遺族の生活費や遺族年金などの細かい計算をして、どのような保障が望ましいかを分析することで、ぴったりの保険が選べるのです。保険会社自体の信用格付けも様々ですので、それらも踏まえ比較しながら保険選びが出来ると理想的です。

難しい保険選びを、プロがお手伝い



保険を選ぶのは難しいもの。だからこそ、お金のプロであるファイナンシャルプランナーからアドバイスを受けるのが近道です。あなたの年齢や家族構成、収入と支出、ライフプランをヒアリングし、プロならではの知識と経験を活かして、色々な保険会社の数ある保険の中からピッタリのプランを提案してもらえます。
また、相談したからといって必ず保険に入る必要もありません。

例えば
●独身の時に入った保険が、今の我が家に合っているか不安。
●今の保険料と保障の内容が、見あっているのかわからない。など・・・
すでに入っている保険についてアドバイスを受けることも出来ます。

無料保険相談のお問い合わせ・お申し込みは
ほけんの時間

自宅や近くのカフェまでファイナンシャルプランナーが出張してくれるサービス。
小さなお子さんがいても安心です♪

フリーダイヤル:0120-700-367
受付時間9~21時(土日祝も可)
公開日:2014年10月15日

Navigator 野原 千春

株式会社エグゼクティブコンシェルジュ代表取締役。
大手保険会社勤務を経て、24歳で独立起業、ファイナンシャルプランナー歴15年。

←お母さんのこと のトップへ

そのほかの記事