TOP > 赤ちゃんのこと > ひとのおうちに泊まろう

赤ちゃんのこと

ひとのおうちに泊まろう

ひとのおうちに泊まろう

夏のどことない非日常にぴったりなのが、「お泊まり会」。
なかなか言うことをきかない子も、「よそのおうち」では、普段から言われていることをきちんとするようになったりすることもあるとか。
おねしょの心配がなくなったらチャレンジしたいイベントです。

旅行とも違う、ひとのおうちに「お泊まり」。

これを家族でできるのがAirbnbです。
ひとにオススメするからには、自分もしっかりそのサービスを知っておきたい。
airbnbのサイトから、行きたい街や、泊まりたい家を探します。ホストと事前に連絡がとりあえるのも嬉しいところ。6月にairbnbを使ってポートランドに行って参りました。

ポートランドは、アメリカ合衆国オレゴン州にある都市で、子連れの滞在にぴったり。なぜなら、全米で最も住んでみたい街として有名で、全米で最も環境に優しい都市、全米で最も自転車通勤に適した都市、全米で最も外食目的で出かける価値のある都市、全米で最も出産に適した街といったタイトルも獲得しています。
ブルーボトルなどの「第三のコーヒー」が話題になった際に、聞いた方も多いでしょう。
ファーマーズマーケットが盛んで、消費税もない、ちょっと昔の日本を彷彿とさせる街。


airbnbは貸切のおうちを選ぶこともできますが、私の場合はホームステイ型を選んだので、現地の方と一緒に生活することもできました。その土地に根ざした家で、洗濯機やキッチンも使って、マーケットに行って。

もちろん日本でも登録しているおうちが増えているので、まだまだ海外はハードルが高いな、という時は、国内で試してみても。

この夏、ちょっとオススメです。


☆Ca-sun編集長も家族海外旅行先でAirbnbを利用しています。
ノマド親子の海外ステイ>>

☆こちらはセレブベビーウェアSugarbaby 吉田悠里さんのカリフォルニア編
Airbnbで暮らすように子連れ海外旅行Vol.1
公開日:2015年08月07日

Navigator 中村桃子

絵本や児童書の編集者、webプロデューサーを経て、現在、フリーランスプロデューサー。

←赤ちゃんのこと のトップへ

そのほかの記事