TOP > 赤ちゃんのこと > サンタクロースからメッセージを受け取ろう

赤ちゃんのこと

サンタクロースからメッセージを受け取ろう

ハロウィンが終わると、クリスマスに街が彩られます。

クリスマスのシンボルキャラクターでもあるサンタクロース。
「いるの? プレゼントはもらえるの?」というのが子どもたちのもっぱらの関心ですが、彼は実在したとされています。
お子さんの年齢や理解力に合わせて、伝えたいことが伝えられるよう、幾つかサンタクロースにまつわる情報をお伝えしましょう。

「そんなものいないよ」と一笑にふしてしまうにはもったいないエピソードや、楽しみ方が、彼のまわりにはたくさんあります。

あの紅い衣装は、Coca-Colaが定着させたビジュアルイメージですが、サンタクロースとされる人物は、4世紀半頃のニコラウスという人物の話が元になっています。貧しさのあまり、娘を売るしかないという家の存在を知ったニコラウスが、真夜中にその家を訪れ、金貨を投げ入れ、その金貨のおかげで娘の身売りを避けられたという話です。

この逸話から広まったサンタクロース。
1961年には、フィンランド郵政省がサンタクロースの住所を "Mr.Santa Claus Joulupukin Konttori Napapiiri, 96930 Rovaniemi,Finland" と定めており、実際にこの住所宛に返信用切手を同封して手紙を書くと返事が届きます。

サンタクロースが世界中からの子どもたちの手紙に返事を書く?



そうなんです。上記の住所だけではなく、フィンランドのサンタクロース村から、お子さんに手紙が届くサービスも幾つかあります。手紙は12月中旬から発送されるサービスが殆ど。クリスマスまでに手元に欲しいようであれば、12月初旬までに申し込みましょう。
フィンランドのサンタクロース村から届く♪
サンタクロースからの手紙

誰もが大好きなサンタクロース。
小さなお子さまはもちろん、大人になったあなたにもクリスマスに届く「サンタクロースからの手紙」はきっと心があたたかくなる魔法のお手紙となるでしょう。
2014年のお申し込み締め切りは
●郵便振替の場合 11月30日(日)
●クレジットの場合 12月8日(月) まで!

※画像は2013年の封筒です。
公開日:2014年11月05日

Navigator 中村桃子

絵本や児童書の編集者、webプロデューサーを経て、現在、フリーランスプロデューサー。

←赤ちゃんのこと のトップへ

そのほかの記事