TOP > 赤ちゃんのこと > Ca-sunとkobito-knitの「コビトニット帽」

赤ちゃんのこと

Ca-sunとkobito-knitの「コビトニット帽」

赤ちゃんのために愛を込めて作られたものをご紹介する「赤ちゃんの逸品」コーナー。初回はちょっぴり手前味噌ですが、Ca-sun編集部がニットブランド「kobito-knit」さんが初コラボして作った、「コビトニット帽」をご紹介します。

Ca-sun(と、姉妹サイトニンプス)編集部は、全員がママとパパです。現在は、6人のママと1人のパパがメンバー。全員のこどもの数を合計すると12人!
男の子に女の子。0歳から大きな子までさまざまです。これだけいれば、子どもたちがそのままモニターになれちゃうのが便利なところ(笑)。「コビトニット帽」は、Ca-sun編集部のママ・パパと、おうちの子どもたちみんなで開発にくわわったニット帽です。

そして今回、Ca-sunとコラボしてくれたのは…
「kobito-knit」ブランドを立ち上げた手芸家でびこさん。でびこさんもまた、Ca-sun編集部の一員です(^ ^)


開発までの道のり



開発がはじまったのは、昨年の秋。
まずはみんなの意見をあつめて、でびこさんが試作品を作ってくれました。これを編集部みんなで持ち帰って、子どもたちにかぶせるところからスタート。

ちくちくしない?すぐに脱げたりずれたりしない?子どもたちは嫌がらない?
首のところはくるしくない?
と、でびこさんからいただいたチェック項目を、みんなできびしくチェック!

そして、採寸。子どもたちのあたまやお顔のサイズを、何人分も測定し、サイズの調整をしました。


(写真は)
試作1号品をおうちで子どもたちがかぶってみた様子と、採寸の様子。子どもによって、頭やお顔のサイズがだいぶ違っていました!


完成!森のこびとになれる、ニット帽ができました。



モニター結果やみんなの声をもとに、でびこさんが試行錯誤をし、やっと完成!
できあがったのは、かぶるだけで森のこびとさんになれちゃうニット帽です。

保育園にかぶせていくと、周囲のママや先生から「かわいい~♡」と大評判。とってもかわいい帽子に仕上がりました。とくに後ろ姿は必見です。帽子の先っぽの飾り付けにご注目ください。葉っぱやさくらんぼなど、ひとつひとつ違っているんです。

でびこさんの手作りのため、最初に販売したのは、ユウヤケ【橙】/アカネ【赤】/ヨルノモリ【紺】の3色。しかも、それぞれ1点もので、おなじものはありません。(今後もまったくおなじものは出ません)。

みんなでモニターしたかいあって、機能性も抜群。あごの下で止めるタイプなので、走ってもずれにくく、耳まで温かくかぶれます。帽子がキライな子どもも、上手にかぶれることが多いようです。ずれいくいから気にならないのかもしれません。


「コビトニット帽」、「mama & baby store」から購入できます。
また2014年バージョンの商品も構想中です。お楽しみに。


【コビトニット帽】
kobito-knit(コビトニット)

・サイズ ワンサイズ(1~5歳)
・素材 ウール100%
・6,562円 税込



公開日:2017年02月05日

←赤ちゃんのこと のトップへ

そのほかの記事