日本の物流を支える仕事!社会貢献ができる

やりがいのある仕事です

ドライバーの仕事は沢山ありありますがその中でも大型トラックは日本の物流を支える重要な仕事です。現在我々が享受している便利な生活は大型トラックなしでは成り立たないといって過言ではないでしょう。もちろん大変な仕事ではありますが、その分給与は他の職種と比べ高めに設定されていることが多く、沢山稼ぎたいという方にはうってつけの仕事です。

大型トラックの仕事は地場と呼ばれる地域内の配達を行うものや、県をまたいで荷物を運ぶ長距離トラック等があります。大型トラックの特徴は走れば走るほど給与に反映されること。ですので運転が好きな人には天職かもしれませんね。比較的高年齢でも採用される傾向にありますから、高給取りを目指す方は一度大型トラックの運転手を目指してみるのはいかがでしょうか。

全国を駆け抜ける長距離トラックの魅力

大型トラックを運転して全国を走り回る長距離トラック運転手には様々なメリットがあります。まず一つ目がご当地の料理を堪能できること。大型トラックは基本高速のパーキングやトラックステーションに停車させますが、各地の施設は料理が充実しているんです。毎日の食事が楽しみになると自然と仕事も楽しくなりますよね。

二つ目は景色を楽しめること。高速からの眺めはあまり変わり映えはしませんが、それでも初めて訪れる地域の景色は何かと新鮮に感じるもの。特に車高の高い大型トラックならではの目線で見る眺めは他の人が経験できない貴重な体験です。

他にも地理に詳しくなったり色んな地方の人と出会えるなど、長距離の大型トラック運転手はとても魅力的な仕事だと言えそうですね。

トラックドライバーの募集では、大型、中型、小型といったトラックの大きさによっても勤務条件や必要な免許が異なりますので、事前に確認することが必要です。